オタク女子が日々の出来事や下品な下ネタで勝手に盛り上がるブログ。


PROFILE
麺つゆ子
  • Author:麺つゆ子
  • 純度100%O型人間。
    性別♀、20代。
    関西の某大型テーマパークでワークしてます。
    ツイッター@men_rui777

    よろしければ投票を☆
    人気ブログランキング
  • RSS1.0


  • CALENDER
    06 | 2017/07 | 08
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -


    RECENT ENTRIES
  • 気付けばアラサー。(05/02)
  • 富士急エヴァ日記1。(09/19)
  • もう9月だってよチクチョウ!(09/17)
  • 次のゾロ目は10年後。(02/22)
  • 123の日。(02/22)


  • RECENT COMMENTS
  • パン屋(05/07)
  • おっとり(05/02)
  • アサネ(12/26)
  • 管理人・麺つゆ子(12/25)
  • アサネ(09/21)
  • 管理人・麺つゆ子(06/05)
  • tamagoonna(04/26)


  • RECENT TRACKBACKS
  • キャラボン!:(10/14)
  • Tシャツの感想:半袖の思い入れ(07/26)
  • うさぎ日記:うさぎ日記(12/01)
  • よろpikoヽ(*^0^*)ノ:きのこ(12/01)
  • YUUNA:日々の日記(10/10)


  • ARCHIVES
  • 2012年05月 (1)
  • 2010年09月 (2)
  • 2010年02月 (2)
  • 2009年09月 (1)
  • 2009年08月 (1)
  • 2009年02月 (1)
  • 2008年06月 (1)
  • 2008年04月 (1)
  • 2007年12月 (1)
  • 2007年08月 (1)
  • 2007年06月 (2)
  • 2007年04月 (2)
  • 2007年03月 (2)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年10月 (3)
  • 2006年09月 (1)
  • 2006年08月 (2)
  • 2006年07月 (1)
  • 2006年06月 (1)
  • 2006年05月 (4)
  • 2006年03月 (2)
  • 2006年02月 (6)
  • 2006年01月 (2)
  • 2005年12月 (4)
  • 2005年11月 (8)
  • 2005年10月 (17)
  • 2005年09月 (24)
  • 2005年08月 (28)
  • 2005年07月 (2)


  • CATEGORY
  • 日々。 (125)


  • LINKS
  • 巻藁帳
  • あれだよ・・・あれ!あれだって!
  • だってニンゲンですもの
  • ココニッキ
  • CHICKEN-ROCK
  • ちょ、まじやべぇよこの妄想ブログ
  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

    せぷてんぶあラブ。
    今年は夏っぽいことを何もしないまま8月が終わってしまい、ひどく後悔しています。
    いったい夏に何をしていたのか。



    KAT-T●Nのコンサート。

    夏コミ。







    どーも。オシャレな夏は永遠に来そうにない麺つゆ子です。
    (浴衣でオシャレ度アピールしてみる。)



    先日、うちのお店によく来てくれる常連のお客さんが、三重県のお土産をくださいました☆
    あまりにネーミングが素敵なお土産だったのでここでご紹介したいと思います。(*´∀`)/~




    その名も、








    にんじゃさいちゅう。


    あ、違う。

    にんじゃもなか。




    その名の通り、忍者のもなかです。
    まずはパッケージのイラストがすごい。

    忍者さんがお得意の術を披露してくれてるのでご覧あれ。





    まずは忍者の基本、水中から進入。





    続いて忍者お得意の水遁の術。


    あきらかに水面での動きがぎこちない。





    次は火遁の術。


    きっと敵に向かって爆薬とかを食らわせてる感じを描きたかったんでしょうが、どう見ても敵にけむり玉を使われて逃亡されているようにしか見えません。




    次は木遁の術。

    多分、木と同化させて敵に気付かれないように近付くとかそんな術なんでしょうが・・・。






    バレバレですよ。







    最後に・・・
    これは多分、四方八方の敵にいっせいにまきびしとかを撒いてるんでしょうね。



    ・・・まぁ、どう見ても彼がくらってる側ですよね。

    両手で必死に止めようとしてるけど、止めきらずにくらっちゃうこと必至。
    非常にドンマイです。



    まぁ、パッケージをいじるのはこれぐらいにして開けてみます。







    包装紙をはがすととってもシックなお色で『忍者最中』と書かれていました。
    そしてその下には謎の暗号。



    『忍びの里  忍者  城下町』



    さっぱり意味がわからない。

    伊賀の人の意図が一切見えない。ドンマイです。





    では、いよいよ主役、もなかさんの登場でーす☆






    ドーン。



    なんと中の包装も忍者仕様。





    しかも普通の忍者だけでなく・・・




    くの一もいるよ(∂∀<)=☆



    なかなか凝ってます。
    とりあえず、くの一もなかを食べようと開けてみると、



    なんと形もくの一仕様。


    スゲー!!
    まじ凝ってんじゃね!?

    ちゃんとそれに合わせて作ってることに感動。
    嬉しくなり、職場のスタッフと阿呆みたいにはしゃぎながら次にメンズを開けてみる。








    ・・・あれ???



    ・・・・。





    ・・・・・・・・。









    メンズからくの一出ましたけど。(・∀・)





    ・・・・いや、確かにメンズの方はしゃがんでるし、作りにくいポーズだとは思うよ。

    でもあきらかに手抜きですよね。





    それやったら・・・くの一も普通のもなかにすりゃよかったんじゃー・・・ゲホッゲホッ!!
    すいません、何も言いません。(つД`)



    気になるお味はいたって普通のもなか。

    水分なしで食べると多分死にます。




    一般人が手を出すにはあまりにレベルが高すぎるお菓子でござるよ。
    食べる前に忍者にジョブチャンジすることをオススメします。ジョブ持ってない人はシャドウに弟子入りするかなんかしてください。


    お疲れ様でした。(●ゝω・)ノ
    【2009/09/04 01:04】 日々。 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    バンビとうんち。
    奈良公園に行き、鹿のフンを踏まずに生還できる確率。








    0%。






    つまづいて転ぼうもんなら、幻のフンパックを体験できること必至。
    麺つゆ子です。(・∀・)







    そんなワケで2ヶ月ぶりぐらいに奈良公園に行ってきました。


    夏休みということもあってかファミリーや外国人の方ばっかり。
    いつもより人が多かったです。




    が、しかし多かったのは人だけではありません。
    そう、奈良といえば・・・。










    鹿。




    鹿。





    鹿。





    鹿。





    鹿。

    あ、ちげぇ、これうちのオカン。





    鹿ばっか。






    本当に鹿ばっかり。
    どうやら5月~7月が出産期だったみたいで、いつもに増して鹿ばっかり。

    まぁせっかくなので1枚パシャリ。



    鹿with麺。


    せっかくの思い出の1枚。どの鹿もあたしに目もくれません。
    唯一、1頭だけ前方に餌を見つけたようで前を向いています。

    なっ・・・泣いてなんかいないんだからね!(つД`)ウェーン。




    出産期が終わったこともあり、小鹿ちゃんがたくさんいました。
    外国人のグループが小鹿に向かってしきりに


    『オーゥ、バンビ~、オーゥ、バンビ~。』



    と言って写真を撮りまくってました。
    大人の鹿も撮ってあげてね、と胸の中でささやきながらそのまま大仏殿へ。







    こんにちはブッダです。


    聖☆おにいさん人気のせいか、あちこちから大仏を見ながら『聖☆おにいさんだぜアレ。』と言う声が。
    その中の1組のカップルの会話。


    『こんなに人が多いのは聖☆おにいさん人気やからやな。』


    『聖☆おにいさんって?』


    『アレやん、ブッダとイエスが同居する話。』


    『え~・・・知らんなぁ~。』


    『本屋さん行ったらすぐ見つかるよ。タイトルは、聖なるの聖に☆をつけておにいさん。』


    『なんで、☆つくん?つのだ☆ひろみたいな?』


    『そうそう、つのだ☆ひろと同じ。』



    ち   が  う   。



    合ってるけどちがう。
    あたしも確かに友達に教える時、全く同じ会話をしたけど・・・けど・・・。

    聖☆おにいさんはつのだ☆ひろと同義語ではありません。あしからず。




    大仏殿に入ってちょい進むと何やら行列が。

    そう、かの有名なブッダの鼻の穴。



    おとうさん、おかあさんは子供が鼻の穴に通る所をカシャカシャと写真におさめています。

    そんな中、とある子供が鼻の穴に入るのをごね始めたようで・・・


    『イヤやぁぁぁぁ!怖いぃぃ!!!』


    『なんでやのアンタ!せっかくなんやから入っといたらいいやん。』


    『いややぁぁぁぁ!!』


    『入りなさい!入っときなさい!!!!』




    無理矢理鼻の穴に子供をケツから押し込むオカン。


    そしてすかさずうしろから写真撮るオトン。





    素晴らしき連携プレイ。






    おとうさん、おかあさん、気持ちは分かります。

    でも、でもね。



    そんな無理矢理突っ込んだってそれ、鼻の穴ですからね。






    そんな風景も大仏は微笑ましい顔で見守っていましたとさ。




    そんな大仏は女性にもやさしいです。(トイレの数が。)



    奈良県にお立ち寄りの際はぜひ奈良公園までお越しくださいまし~ヽ(´∀`)ノ゜
    たまには大仏のように微笑ましくしめてみる。
    【2009/08/23 00:38】 日々。 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    ジパングいちの伊達つゆ子。
    節分も近くなったある日のこと、スーパーでこんなものを発見しました。





    鬼のお面。



    いや、わかります。
    陳列に困ってこんな置き方になったんでしょう。確かにね、片側だけに通すとバランス悪いよね。


    でもね、




    コレ、なんだかかわいそうでしょう。


    こんなに哀れだと、豆をぶつけるのもなんだか悪い気がしますよね。

    ・・・ねっ!!




    そんな風に思われた心優しい皆さんは、きっと私にも石をぶつけたりしませんよね。

    ・・・ねっ!!




    イタリア村からやっとこさジャパンへ帰ってきました。

    お久しぶりの更新でどーもすみません、麺・ジローラモ・つゆ子です。



    イタリア村に行った時の記事の日付を見てう○こちびりそうになりました。
    どんだけ久しぶりやねんっ!(あまりに期間が経ちすぎてて、おもろいツッコミもできません。)

    2009年もよろしくね。(∂∀<)=☆



    さて昨日、職場のヲタ仲間とヲタ街めぐりをしてきました。
    ついでに、部屋に大量にある同人誌を泣く泣く売りに行きました・・・。

    その冊数、約50冊。
    重さにして約5キロ。(ゴメンこれは大袈裟に言い過ぎた。)


    買い取りカウンターに行ったらいかにもなお姉さんがふてぶてしく『買い取りですか?』と話かけてくる。
    そうだ、と言ったら『本を机の上に出してください。』とまたもやふてぶてしくとても早口で言う。
    残念ながらあまり聞き取れなかったので『ここに置いたらいいんですか。』と聞くと『そうです。』とふてぶてしく早口で言う。

    だがしかし私は大人だ。こんなコトで怒ったりしない。(・∀・)



    一緒に行っていたヲタ仲間も本を売る為に持ってきていたので『一人ずつでいいんですかね?』と私は聞く、
    そうすると店員さんは『えぇ、一緒に置かれますと査定を分けることができませんのでね。』
    と、あったり前じゃねぇかバカ野郎、といわんばかりの早口で目も合わせずにしゃべる。

    ・・・だがしかし私は大人だ。こんなコトで怒ったりしない。(・∀・)


    机の上に本を置くと、次に買取の受付表を記入しろと言う。
    えんやこらと記入をしていたら、その店員さんはこう言い放った。


    『あのぉー、査定ができませんのでぇ、もう少し寄ってください。』



    このババア店員、マジしばく。


    テメェがここで書けっつったんだろうが。
    なんでそんなにふてぶてしいのかしら。プンプン!(●ゝω・)ノ(←可愛い顔文字で暴言をなかったことに出来るか検証中。)



    イライラしてる間に査定は終了。
    その後、店内を物色していると中学生か高校生ぐらいの女の子2人がこんな話をしていた。


    『なんかな、めっちゃキュンキュンしたいねん!!!』

    『うんうん。』

    『なんていうんかな!なんかマジでキュンキュンしたいワケ!!』

    『うんうん。』

    『同人誌読んでドキドキしたいというか…なんしかキュンキュンしたいねん!キャラとかカップリングに!!』



    お嬢さん、それが萌えというものだよ。

    (優しいお姉さんは、それを彼女らには言わず、心の中にそっととどめておいたとさ。)








    その日は一日中ヲタクなお店をめぐって色々と買い物をしたのですが、一番の戦利品はまんだらけでゲットしたコチラ。



    コントローラーペンケース。


    その名の通り、ファミコンのコントローラー型のペンケース。
    なんだか見た目が可愛いかったのと、420円という破格で売られていたために、つい購入してしまいました。





    とりあえず開けてみる。





    ・・・うーん。








    なんだろう、この無駄な高さは。

    もしかして、こう見えてすごく大容量なのだろうか。









    そう思い、ペンケースを取り出しかたむけてみるとー・・・
















    浅っ!!







    しかも、ちっさ!!





    使いものにならないよかあさん。

    どうして彼はあんな底の高いケースに入れられたのでしょう。マンマミーア。
    もうね、本当にショック。
    人気アイドルが胸にパッドを入れているよりショックでしたね。

    いや、それよりもショックなのは全くオチが思いついてないことですかね。



    まぁ、そんなこんなで今年もよろしくお願いします。

    CR天外魔鏡がとっても気になる、我が道に敵なし麺つゆ子でした。
    【2009/02/12 02:22】 日々。 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    奥さんとブルジョワジー。
    ・・・・・・・突然ですが、





    イタリアに行ってきました。















    名古屋イタリア村という名の外国へ。










    (・∀・)





    スパゲッティはカルボナーラ、麺つゆ子です。


    さて、先日兄のいる名古屋に遊びに行きました。
    そこで、イタリア村という素敵な村へ入村してきたので、そのレポートをばお送りします。







    まず、イタリア村へ向かう途中の道中発見したのはオシャレなフェンス。






    見てください、この立派な緑、白、赤の配色。

    とりあえず、この色にしとけばイタリアっぽいかなっていう日本人の浅はかさが丸見えです。






    そして、いざ入村。


    入ってまず目に入ってきたのは・・・













    真実の口うらない。







    そうです、よく微妙なショッピングセンターとかに置いてある100円の占いです。
    イタリア村言うぐらいやし、とりあえず置いとけ感がプンプンいたします。



    うん、好きよこの感じ。











     


    中の作りは結構本格的。
    パッと見たらホントにイタリアに来てるかのようです・・・!!





    えぇ。








    嘘やけどね。
    (気をつけろ!真実の口に噛まれるぞ!)











    まぁ、とにかく結構本格的。それはいいんです、いいんですよ。

    それよりも何よりも・・・・・・・・









    村のあちこちに真実の口うらないが設置されているんですよ。

    私が確認しただけで3つ4つありました。いくつもある時点でイタリアじゃねぇ。




    しかし、皆さん侮るなかれ。










      

    きちんと占いじゃない本物も置いてありましたよ。(麺つゆ子、真実の口と初の共演。)
    よかったね!(∂∀<)=☆

    そしてとりあえず、手を入れてみる。おのぼりさん丸出しイェー。











    さて皆さん、イタリアといえば何かお忘れではないですか?











    そう。









    ミケランジェロ家のダビデさんです。
    (麺つゆ子、ダビデさんと初の共演。)










    いやぁ、凄いです。

    これは本格的な作りですよ。










    本当に本格的です。











    何がって・・・・・。












    ねぇ・・・・??











    ・・・・・そりゃあ、













    オティンティンがですが、何か?(・∀・)











    ちゃんと本物同様かぶってましたよ、防災頭巾。

    来たるべき災害にも備えてるわけですね。










    まぁ、皮の帽子の防御力じゃ、何からも守れないでしょうが。プッ!(笑)←おもんないよ。











    そんなこんなで素敵なイタリア村は・・・・



    にゅうそんふりーです。







    お近くまでお立ち寄りの際は、ぜひ防災頭巾着用でご入村くださいませ。

    【2008/06/04 01:39】 日々。 | TRACKBACK(0) | COMMENT(3) |

    胃袋を守れ。
    『昨日さー、そうめん食べるのに麺つゆ買うの忘れててさー。』

    『マジでー?ありえなーい。』


    『そういえば昔、麺つゆみたいな名前の人が書いてるブログってあったよね。』

    『あー、あったけどなんかパッとしないブログだったね。』

    『うんうん!しかも更新しなくて消えたじゃん?今更出てこれないよねー。』

    『ねぇ~。』







    こんにちは、KYでおなじみ麺つゆ子です。


    お花見日和でこんにちは。
    4月ですが、2008年初の記事です。えぇ、えぇ。

    メリークリスマス、あけましておめでとう、そして卒業入学おめでとう。
    一気に行事ごとの挨拶するから許してください。ごめんなさい。




    数ヶ月ネット環境になかったのですが、本日やっとネットが開通いたしました!ベイベ。
    そして今年初の記事はなんとも苦痛な記事になります。




    実は最近胃が痛くなることが多く、先日病院に行きました。


    別にただの胃痛かと思ったんですが、一度神経性胃炎になったことがあるので、念のため検査をしにいったのです。


    先生に診てもらい、『特に異常はないね。』

    と言われ、ほっと安心。お薬をもらって、さぁ帰ろうか。としたとき先生が・・・・






    『麺さん、胃カメラ飲んだことある?』


    『・・・・・・いえ・・・ないですが。』






    『じゃあ来週飲んでみようか。』






    まじでか。





    え、胃カメラってそんな、チャレンジジョイ!みたいな感じで飲むもんですか。



    とりあえず深く考えずにOKを出し、胃カメラを翌週飲むことに。


    次の日、職場で胃カメラを飲むことを報告。
    職場の皆の反応が私を不安にさせました。

    以下、職場の方々と私の会話。(職場の人=職 、 あたい=麺)





    職 『え!麺さん胃カメラ飲むん!?胃カメラ飲む時ってバリウム飲むんやんな!』

    麺 『そうらしいですね。』


    職 『バリウムめっちゃまずいで!吐くよ!!!!

    麺 『・・・・そんなにまずいんですか・・・・・嫌ですね・・・』


    職 『でも最近はイチゴ味とかもあるらしいから大丈夫!

    麺 『そっか!よかったー☆』



    職 『・・・でもあれやろ、なんか変な機械グルングルンに回されるんやろ。』

    麺 『・・・・え!そうなんですか。嫌だな・・・。』


    職 『あ、でも胃カメラ自体は最近は鼻から入れるらしいから全然しんどくないよ!』
     
    麺 『あ、そうなんですか。よかった・・・。』


    職 『でも結局はノドを通るからしんどいかな・・・』



    どっちやねん。

    あげるのかさげるのか、はっきりしてください、シバくぞコラ 大好きな皆さん。




    胃カメラの実態が一切見えないまま、いざ本日病院へ攻め込みました。

    ジャージとパーカーという、なんとも防御力の低い装備で。



    大丈夫か・・・!この装備で自分自身を守れるのか・・・。


    という不安を残した私をよそに、[内視鏡室]と書かれた部屋の前へ案内される。





    待っているのは私と、年老いたおばあちゃんが4人ぐらい。
    数分待っているとシンと静まり返った廊下に突如声が響きました。



    『ゴホッ!ゲホォ!オェ・・・・』




    あきらかに、[内視鏡室]と書かれた部屋から聞こえてくる、オッサンのうめき声。


    ちょっと待って。そんなに苦しいんですか。そうなんですか。どうなんですか。
    うめいてばっかりじゃなく、なんか言うてください。



    そんな私の心の声は届かず、尚も聞こえるはオッサンのうめき声オンリィー・・・・。







    『麺さーん、どうぞ中へ☆』


    このタイミングで呼ぶんか。ホンマKYやな、この病院。





    とりあえず、気を強く持ち、中へ入る。
    最初にノドに麻酔をかけるため、イスに座り待機。


    するとそこへ、あきらかに胃カメラを飲み終わったであろう男性がやってきました。



    『ゼェェェェ・・・はぁはぁ・・・ゲホッ!ゼェハァ…』



    ちょっと待って。
    そんなにHP削られるんですか。あきらかにオッサン瀕死寸前やないか。

    そんなに苦しそうにせんと、感想聞かせてください。頼むから。




    そんな私の心の声は届かず、オッサンは瀕死寸前のまま・・・。






    『麺さーん、どうぞこちらへ☆』


    またしてもこのタイミングで呼ぶんか。ホンマKYやな、この病院。





    案内された先にはベッドがあり、そこに寝かされる。


    ・・・うん、バリウムもそんなにまずくなかったし、
    グルングルンに回されることもなかったし、そんなに怖くなさそう。




    そんなことを思っていたらついに、胃カメラ進入。







    口から。(・∀・)


    ちょっと誰よ、最近は鼻から入れるとか言うたん。

    もう、ホンマに死ぬんではないかと、死ぬんではないかと。(リピート)





    楽なんかじゃないよ。そんなんじゃないよ。愛してんじゃ音色。

    本当に、本当に胃袋飛び出てくるかと思いました。
    体からエイリアンが出てくる感じって多分こんなんです。キシャー!!って。





    そら、オッサンもうめくし、瀕死寸前なるわ。







    もう、二度と胃カメラはやりたくないです。


    何が恐ろしいって、HPの削られ方がハンパじゃない。ヘトヘトです。
    おかげでその後、マクドナルドで昼食を買った際に



    『ポテト、塩多めで。』

    と言うはずが





    『ポテト多めで。』


    と言ってしまった。(実話)






    恐るべし胃カメラさん。

    それを聞いた店員さんは一言、





    『・・・・Lサイズですか?』 



    違います。


    【2008/04/11 23:28】 日々。 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) |




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。